鯨ウオッチング♪

ALOHA
帰国してからも何かと忙しい日常を送っております。
さて今回マウイ滞在で絶対はずせなかったのがホェールウオッチングでした。
昨年も凄かったのですが、今年は絶対に小さなボートでもっと鯨に接近したい~~~と願っていました。

18人乗りのゴムチューブで出来たボートの予約が希望日に撮れ、もうめっちゃ楽しみでした!
前日は夜中のプール遊びで次の朝が鯨さんに会いに行ったのですから。。。もうテンション日曜日なのでレッスンもお休みです!
画像画像















画像

この小さいチューブボートでいったのです。スピードは速いは!波しぶきはかかるは!ジャンプするは!このボートに乗っただけで、もう最高に楽しいです。
そして鯨、もう目の前で声は聞こえるし、ボートの下はくぐっていくし、目の前なのはもう当然!!!!!
目の前でジャンプしたのには大歓声、大感動!でした。本当にすごかったー
写真はタイミングが下手なので。。。。。でもこんなに近くに鯨が!!!!!すごくきれいだった!!!!
画像画像

















画像画像















画像

こんなに近くに、鯨さんが遊びに来てくれるんですよ!
親子連れの鯨は本当にほのぼのとしていてかわいいわー幸せなひと時でした。
ボートが小さいので揺れたのですが、前の日のパーティーでJohnさんお手製のオレンジジンジャーキャロットを頂いて、朝にその浸けていた汁(液)?まで飲み干したのでぜんぜん平気で快適なクルージングでした。オレンジジュースとジンジャーはとても相性がよく、おいしいという発見をしました。生姜も酔い止めには最高なんですねーハワイアンの知恵なのか?お薬無しなので後も快適でした。
すばらしい海の鼓動、風の香り、鯨の歌声を体感でき五感にしっかりと記憶してきました。最高な日でした。

この記事へのコメント

シンヒナママ
2009年02月17日 21:15
マウイの鯨ウオッチング体験されたのですね。
クジラさんにホントに近くで会うことができたのですね。
いいなーいいなー。鯨グッズに囲まれて暮している私はマウイの鯨ウオッチングを体験するのが夢です。ところでマウイの鯨の種類は?
私の鯨ウオッチング体験は数年前に行った噴火湾です。
ミンククジラだったと記憶しています。
やはり写真のタイミングがうまくいかなかったことを思い出していました。
なんといっても小さな船に乗って大きなクジラさんに会う醍醐味はすごいですよね。私のクジラウオッチングの感動を思い出させて下さった  
ケアラニ先生に感謝します。ありがとうございます。シンヒナママ
kealani
2009年02月18日 09:27
シンヒナママさん
鯨好きでしたか♪
是非2月にMAUIに行って下さい。感動ですよ!
しっぽんのかわいい写真を付け足しておきました。
ノニ卿
2009年02月18日 09:34
本当にこんな近くで鯨を見たのですね!
酔い止めに、オレンジ・しょうが・ニンジンジュースですか、初めて聞きました?興味あります・・・
ナチュラル・ハイジーンの世界 natural hygiene お分かりになりますでしょうか、少し説明「ウエブスター英英辞典で「健康および健康維持のための科学。健康を保ち、病気を予防するための原則の理論」とのことです、ノニもそのように使われてきたのです。宜しければケアラニ先生の所へ是非説明に伺いますよ!どこにでも?そう北海道でもです!
お肌がツルツルきれいになりますよ~て妻が申しております。一度見て!と叫んでいます
本当は肝臓が一番にきれいになるからで~す。

kealani
2009年02月18日 21:34
ノニ卿さん
オレンジジュースに生の生姜をたっぷりすりおろし(たぶん)そのジュースに生のにんじんかさっとゆでたニンジンを浸しておいて置くと出来上がるという感じのレシピでした。ニンジンはなくもオレンジジンジャージュースだけでもいけると思います。
そんな北海道まで何て!いつかついでの時があったお知らせ下さい。
今は頂いた、タヒチアンノニジュースを飲むことにいたしますねー。
肝臓に良いと言うことは、お酒が好きな人にお勧めですねー♪
ゆり吉
2009年02月19日 11:23
お帰りなさ~い、ケアラニさん!

海面からのぞいて見えるクジラ君のしっぽ、
去年ゆり吉がカウアイで購入したペンダントヘッド
そのもの・・・感動です。
夏しか行けないゆり吉一行にホエールウォッチングは
不可能ですが、この写真でだいぶソノ気になりましたよ。
kealani
2009年02月19日 15:13
鯨さん本当に美しく、海面から尻尾が出たのを見ると感動しますよ。

ダーリンもGWのみしか行けないので、ブーブーイングしております。
ボートのお客さんのほとんどは30センチぐらいある望遠レンズの付いたカメラ持参です。ケアラニは一眼レフはほしいのですが荷物になるし。。。。我慢です!
ゆり吉
2009年02月20日 10:23
どんなに高性能のカメラで撮った写真より、
実際に見て心にとどめたシーンが一番でしょう

この記事へのトラックバック