皆様カマクラ号とタイガーさんのTシャツお買い求めありがとうございました。

ALOHA
皆様、Tシャツお買い求めいただき本当にありがとうございましたこんなにたくさんの方に協力していただけるなんて感無量です1日も早いカマクラ号の完成を夢見て待っていましょうねー
そこで先日ケアラニから質問をしたところ、ヒナヒナちゃんを通して、ハワイからお返事が来たので皆さんにも知っていただきたく掲載いたします。

★ カマクラ号のTシャツのデザインの補足
                背中にある“Kama Ku Ra”と前の“Kama O Kala”の違い
画像画像

Kama ku raはタヒチの言葉で
Kama 子供
Ku 立つ、昇る
Ra 太陽
昇る太陽の子供たち
そしてタイガーさんの住んでいた鎌倉の意味もあります。

Kama O Kala
これはハワイ語で太陽の子供達の意味です。
正式にはKala は Ka Laと思われます。

★ タイガーさんのTシャツのデザインの補足
三つ網のデザインですが オロナという縄で先祖に繋がる為の大切なもの。
“Pua ka ilima”はタイガーさんが生前“カワイハエサーフパーク”を作った団体です。
(現在はタイガーの娘が役員の一人です。)
画像


三角マークはハワイの4大神 クー、カネ、カナロア、ロノを表してます。
そして波のようなデザインは神々のマナが出ていることを示してます。
画像

タイガーTシャツは昨年ここで行われたメモリアル タイガーエスペリロングボードコンテストの記念シャツで、その1枚のTシャツの売り上げから大会運営と$2をカマクラ号に寄付したそうです。
Pua ka Ilimaのhpです。 www.surfpark.org
毎年1月から2月にかけて行われる大会なのですが 今年は波が合わず まだウエイティング状態。波待ちなのだそうです。今年のT シャツも是非ほしいね


このようにTシャツのデザインを紐解いても本当に興味深く深い歴史を感じられますね。
そして何て“マナ”の込もったパワーのあるTシャツなのでしょうねー益々今年の大会のT シャツが気になるワー記念Tシャツ作ったのかなーまた聞いてくださいねー

この記事へのコメント

ヒナヒナ
2008年02月07日 23:56
早速、掲載ありがと!
ルイさん(タイガーさんの弟さん)は、この質問にとても喜んでくださり
「Mahalo」とのことでしたよ!

そして、どうやら、まだTシャツにこめられた意味があるんだそうです。
ちょっとお忙しくてまだなんですが、今年日本へこられるそうで、そこで
お話くださるそうなんで、その話を教えていただき、またシェアをさせて
いただきます!ますます、心に深く感じるTシャツだなーって思います。
本当に沢山の方々に、心から感謝します!!!
そして、販売にご協力いただけた、アラカイの皆様、Kさんありがとっ!!
kealani
2008年02月10日 14:21
まだ意味があると。。。。
楽しみです!!!
愛好会の企画の準備で忙しいと思うので無理しないようにねー
風邪引かないようにねービタミンCを採ってくださいなー
マハロ
2008年02月11日 00:49
ヒナヒナさん、素敵なデザインですねぇー益々大切にきますね。
報告です、一粒だけですが、ノニの芽が少し出たので、袋から出して植えたら、乾いてどこかに芽がいなくなってしまいました(+_+)袋から出すのが早すぎたのか?霧吹が足りなかったのか…しぼんでしまいましたが、次の発芽に期待します('-'*)あまり植物種から育てたことが無いので、甘かった!次頑張ります!
kealani
2008年02月12日 00:38
本当に意味が深いですねー

あ~~ららっ、しぼんでしまったんですねーそれに今の時期は乾燥してるしねーかと言ってあまり水分を与えすぎると凍えそうだしねー
芽が出たら鉢に植えてその上に軽くラップなんかして水分を保ってみてはどうかな??ケアラニもノニを育てた事が無いので。。。。何ともいえませんが・・
寒さに弱い物は冬に小さいビニールハウスとかに入れるので。。。。
次の発芽を待つしかなさそうですねー後は寒さが緩むのを。。。
がんばりましょうねー
ヒナヒナ
2008年02月12日 20:20
マハロさん!すみません。。私もちゃんとフォローできてないですね。。今、大至急、再度、植木屋さんに質問しました。下記がいろいろ回答です。これからの参考にしてください。(TT)今回のしぼんじゃったノニは残念ながらムリみたいです。。。
長くなったので、別コメント欄に書きます!

ヒナヒナ
2008年02月12日 20:21
*芽が出たらすぐ植えつけてかまいません。ただし、冬は室内の空気が乾燥しているので、乾燥が強いお部屋の場合、植えつけたあと、ビニル袋ですっぽり覆ってやるようにして下さい。4~5日後にビ-ニル袋を外します

*袋のままで、一年も二年も、そのままで発芽を待ってても、直射日光に当てないかぎりは、大丈夫です。大部分が最初に発芽しますので、袋内の酸素で十分持ちます。1年後、2年後の発芽はわずかなものです。


*発芽前に土に植えても大丈夫です。それが普通の蒔き方です。パーム播きは、発根を確認したいがためのものです。ただし、直接土に植えた場合、水遣りを忘れて乾燥させてしまうと、種は発芽能力を失うので、失敗しがちです。大雑把な人は、大切に育てている鉢植えの横っちょに仮に蒔いておいてもよいでしょう。


ということでした。いろいろ聞くとまたわかるですね。皆様試してみてください!数人ならば、発芽した芽をヒナヒナのから再度おわけします!コメント書いてくださいね!!

この記事へのトラックバック