マウイの自生の果物達

ALOHA
猛冬です寒い″
筋肉がギシギシというような気がします。
そんな時はいつもマウイを思いホンワカな気持ちになりましょう。
甘酸っぱい果物と言えば前回のマウイで自生しているストロベリーグアバを食べました。味は野いちごの味に似ていて結構好きな味でしたよ、食べごろは微妙な感じで、真っ赤だから熟しているわけではなくものすごく酸っぱいのです!!熟しすぎと思われる少し黒っぽくなった物の方が甘くて美味しかったです。
このストロベリーグアバは熱帯原産の外来種で、繁殖力が高くハワイの固有種にとっては脅威と言われているそうです。ワースト外来種と言われているそうです。
画像

この近くにあったグアバの木とリリコイ(パッションフルーツ)の木です。リリコイとグアバが何で同じ木から取れるのかとの問いかけに、グアバの木につる科の植物であるリリコイが寄生しているので並んで実をつけている様に見えるそうです。前からの疑問だったのです納得スッキリクムのお家もグアバとリリコイが共存しております。
もちろん単独でも実はつけますよ。
 《グアバの実》                                《リリコイの実》画像画像

















つるが延びているのがわかりますか???
どちらにしてもすべて美味しい果物なのは間違いないのです天からの恵みに感謝ですあーリリコイ食べたいワープルンプルンの食感はたまんないですがあのプルプルプで粒々が弱いナーと言う人も沢山いそうですが・・・・

《グアバ》                                《リリコイ》
画像画像

この記事へのコメント

ゆり吉
2007年11月21日 12:11
厳寒の北海道から南国フルーツのプレゼント、
寒くなったり暑くなったり、忙しいゆり吉の頭の中です。
「ノドから手」クラスの写真をありがとうございます。
目に焼き付けつつ昼ごはんにしようと思います。
kealani
2007年11月21日 17:42
確かに頭の中の温度差は激しいですねー
しかしいつも頭の中はいつも南国♪ですよ!!!

この記事へのトラックバック