マウイのお花 NO2

ALOHA
蝦夷梅雨なんですってねージメジメしてますが皆さん体調はいかがですか?今週末のガーデンパーティーが気になるところです・・・・
今日はHALAの木と実をUPいたしますね。丁度昨日のワヒネのクラスでHALAの木の振りが出てきたところですので、今踊っているカヒコにも出てきますよ。これは別名パンダナスまたはタコノキと呼ばれているものです。歌にも良く出てきますね。伝説ではペレがカヌーで上陸しようとした時タコノキの根に引っかかりそれを見てペレが怒りバラバラに引き裂いたそうで・・・・・それがハワイ全土に広がったとか・・・・あくまでも伝説なのでまた違うお話があるかもしれませんが・・・これが1説というわけですね。
気をつけてみると海辺にしっかりと生えていたり街路樹になっている事もありますよ。
地盤の悪いところや波打ち際でもしっかり蛸のように根を張り力強く立っています。木の葉はマットや籠、帽子、昔はカヌーの帆、屋根などに使われたそうです。ラウハラと呼ばれていますね。ラウは葉でラウハラでハラの葉です。人間がハワイに辿り着く前からこの木はハワイに存在していたそうです。この歴史的にも大切で貴重な木を保護し後世に伝えていこうとマウイ島トロピカルボタニカルガーデンのハラの林をハワイ政府が$150万かけて保護する事が決定されたそうです。
反面昔は不運の木とも呼ばれていたそうで・・・・このレイを嫌う方もいるそうです????何か反比例なお話ですが・・・・・

  ≪マウイ島にあるハラの木の林≫             ≪ハラの果実≫

画像画像














これは実が熟して一つずつになったところで緑の実から熟すと黄色そしてこのように少しずつオレンジ色になり落ちるそうです。この下の芯の部分カッターなどでカットされて繋げてレイにする事ができます角が刺さって痛いですが・・・・熟した実は柑橘系の香りがしました食べれるらしいのですが手元にあるのは土の上に落ちていたので・・・・いつか機会があったらチャレンジしますね。飢餓の時に食べたそうですよ。
                   
≪かなり熟して落ちていたハラのみのひとかけら≫
画像画像














画像
       そしてこれはハラの花です雄木と雌木があり
       雌木には実、雄木には花が咲きます。
       カヒナノオプナと言うケアラニ達が踊っている
       曲にも出てきますよ花は下向きに作るのですが
       お花は下の方に垂れて咲くんですね
 
そしてこれはケアラニがもっているラウハラのバックです。重い荷物を入れると取っ手が切れたり底が抜けたり・・・・・何個も壊して・・・・・お家の飾りか収納boxになってます。左の物は前面の所はハラの模様の生地にハラのレイがプリントされています。

画像画像

この記事へのコメント

コワイモノシラズ
2007年08月08日 19:53
 気になります11日の天気。でも大丈夫きっと良くなるでしょう。念力(?)かけました。2、3日前まで雨マークでしたが昨日からくもりマークです。雨さえ降らなきゃOKです。とても楽しみです。みなさんよろしくです。
kealani
2007年08月08日 21:40
本当に心配になってきましたよ(++)今日も函館は雨模様です。。。。蝦夷梅雨ですって・・・・嫌になってしまいますね。。。。でもケアラニは晴れ女なのできっと大丈夫ですよ!!!!(強いパワーの雨降りさんが居なければ。。。。)お庭を拝見するのもとても楽しみにしています。

この記事へのトラックバック