日本とハワイをつなぐホクレア号

ALOHA
先日のブログでも少し触れましたがアラカイのヒナちゃんがホクレア号に恋してとうとう横浜まで会いに行きその素晴らしい勇姿を撮影してきたので彼女の写真説明と一緒に写真もUP いたします。写真とお話を聞いているだけでホクレアのマナに包まれてしまいケアラニも驚いております
丁度クラスでは“E ALOHA E”と言うホクレア号の歌を練習していますので船の事を知る良い機会になったと思います。この曲はマウイ島のクムフラ(ケアラニがマウイで短期語学学校に入った時のハワイ文化の講師でした)がホクレアでタヒチからハワイに旅するときのことを歌った物でカジメロさんが曲をつけたものです。クムウルベヒのCDに録音されていますがCD録音時もギターでローランドカジメロさん本人が参加しております。素晴らしい歌なので聞いてみてください。振りはもちろんクムウルベヒで壮大のホクレアを現しているのでしっかり体を使います

ではココからホクレア特集ですケアラニが気に入った写真から(写真をクリックすると拡大されます)
画像
「a couple of tiki」:ホクレア号の船尾にいる
カネとワヒネのTIKI。意味は、↓
ホクレア号の後ろには、二体のTIKI (タヒチの人形)が取り付けられています。左
側が男性で、頭上に大きな星を掲げて、静かに目を瞑っています。右側が女性で、
しっかりと目を見開いています。
星が見えない曇りの夜も進路を決める決断をするのが男性のTIKIが象徴するもので、
クルーの気遣いや目指す島、そして未来ををしっかりと把握し続けることが女性の
TIKIが象徴するものなのだそうです。
ホクレア号には女性のクルーもいます。それぞれがそれぞれの役割を果たし、共存す
ることで、この航海は成功しました。

画像
日曜、回航から戻ってきたホクレア号。これがセイルをつけている(沖で閉じてきた)横浜港での見納め。この後、セイルが取り外された。












画像


「leis」:ホクレア号の船頭にの先に、レイがかけてありました前夜のイベントで、クルーがもらっていたレイでした。一般見学者の方も、手作りのレイを持参した方がいたそうです。









ホクレアが帆を広げてベイブリッジ付近を航海している様子ですが本当に優美で絵になりますね
画像





これが横浜港で17日日曜に回航したときのクラブクロウセイルと言われる帆を沖(横浜ベブリッジ近く)で広げたところ。








なんと言ってもうらやましいのがクルーのサイン入りのTシャツですサインも皆ホクレアの帆が入っています。
画像
 上の左;唯一の日本人女性のクルー内野加奈子さん 上の中:レジェンド・クルー。初期の航海がクルーとして参加している航海士、キモ・ヒューゴさん 上の右:チャド・パイションさんと。ホクレア号の後に、全くの木製でハワイアンだけの手で作り上げた正真正銘の古代カヌー2隻を作った、その一隻のマカリィ号の初代船長で、そのプロジェクトの中心人物。丸いマークのところの名前と人の絵:唯一の日本人男性のクルー荒木 汰久治(タクジ)さん。

素晴らしいホクレアを見て本当に幸せそうなお顔で帰ってきたヒナちゃんの報告でしたこれで私たちの踊りにも深さが出ると思われます。MAHALO
《クム ウルベヒ IN MY HEART》
                 “E ALOHA E”が収録されています。
画像


この記事へのコメント

ke aloha
2007年06月20日 18:53
フムフム面白いですね。ハワイ好きな人には結構話題になってますよね。TIKIのお話が興味深いです。命が吹き込まれているんでしょうね。凄い!凄い!凄い!パワーを感じますね。それにしてもお星様の力って凄いんですね!ホクレアの事をインターネットで見ていたらすぐに時間が過ぎて寝不足です”””
kealani
2007年06月21日 19:36
そうなんですよ!!!ケアラニもパワーを感じましたよ。
いつか乗船してみたいですね!!
ヒナヒナ
2007年06月21日 23:43
ハワイの伝統的カヌーは、命名のあと儀式に沿って作られ、聖なるものとなり命がそして偉大なマナが宿ります。ホクレア号もそうやって1975年にできた伝統的航海用カヌーです。HOKULE'Aとは「幸せの星」。ハワイで真上に見える星の名前でもあります。今回の航海は伝統的スターゲイジングという、星の位置で現在の位置を把握する航海術の実証でしたが、実際は月・太陽・波・風・雲・鳥なども大事な情報だそうです。
日本への航海の意義は「ホクレア号」と検索すると公式ブログに詳しくでています。ぜひ一度読んでみてください。これからの私たちは何をすればいいのかじっくり考えたくなりますよ(^^)。
航海のテーマは「One ocean, One people」。海はひとつ、そして人もひとつなんだと。過去の辛い出来事を乗り越える力をもって世界中がひとつの人類として平和な世界をと願うメッセージです。
私もホクレアの精神を自分なりに持ち続けて広めたいと思っています。そうあるレジェンド・クルーとも約束してきましら、そのクルーはとてもあたたかいハグを何回もしてくださいました。kealani先生、Mahao nui loa.
ヒナヒナ
2007年06月21日 23:47
ke alohaさん!はじめまして!
インターネットでいろいろ情報を集めているのですね!
本当に、ホクレア号は、何時間みていても、どんどん引き込まれる
そして、ほっとする、母のような力を感じました。
ずーーーーーーーーーっとこころで語り続けて約6時間桟橋に
はりついてましたよ。クルーは、「ホクレアは皆のものだよ」と
言ってました。あたたかいです。そしてとても皆様とてもとても謙虚です。
とてもすばらしいです。本当にすばらしい体験でした。
沢山パワーをいただいてきました!(^^)/
ke aloha
2007年06月22日 00:09
ワーイ!!感激です!!実際に見た方とお話できるなんて!!お写真もヒナヒナさんなんですね!!印刷して鏡台の所に張ってしまいました。
公式ブログも見ましたよ!!海は一つ人も一つですかーーーーーなんて素敵な言葉なのでしょうねーーークルーともお話されたんですね!!
フラをやらない私ですが(股関節が悪いので・・・・)このブログは色々話題がありいつも楽しんでいるんですよ。ホクレア号の写真は大興奮しました。ヒナヒナさんありがとうございました。素敵なお話を何か涙が出てしまいましたよ。これもホクレア号のパワーなんでしょうかね?また是非お話したいです。ヒナヒナさん本当にありがとうございました。そしてケラニさんにも感謝します。また遊びに来ますね。
ヒナヒナ
2007年06月26日 08:14
そーなんですか。。(TT)とてもとても嬉しいです。
返信遅くなりました。感無量です(TT)ありがとうございます!!!
フラは躍るだけじゃないですよ。生き方です。これからもアロハで生きましょ♪
ke alohaさんが泣いたのは、たぶんホクレア号のマナがke alohaさんの心に宿ったのですよ。ナイノアさんはそのような方には「もうすでに君はホクレア号のオハナだ」とおっしやるそうですよ!私もいつかお話したいですね!一緒になにかできることからはじめましょうね♪Mahalo

この記事へのトラックバック

  • 素晴らしいTシャツがカウアイから届きました。

    Excerpt: ALOHA クム来道の為、猛超忙しく、UPで来ませんでした。 今日は素晴らしいTシャツについてUPいたします。 このTシャツはダーリンの家宝としての貴重な1枚にな.. Weblog: ハワイとマウイとフラ racked: 2007-11-12 08:50