マウイなハワイな植物たち

ALOHA
フラを習っていると練習する曲の中に沢山の植物や花々の名前が本当に沢山出てきて、どんなにハワイの人たちが植物や自然を愛しているかが感じ取ることが出来ます。自分の愛する人を花や植物にたとえそれを歌にするようです。そんな植物たちを激写してみました画像画像画像画像
左から原木に近いハイビスカス、クムのマカワオの庭に咲くイエローレフア、 レッドレフア、ハナロードに咲くピンクレフアです.
画像画像画像画像
ティアレ、イリマ、チャイニーズイリマ、クラウンフラワー

このお花を沢山、沢山集めてレイにするのですから、それはもう大変な作業です。だからいただいた生のレイは大切にしたいものですね。日本では見かけないお花がいっぱいまだまだありますよ。
画像画像画像画像
これが私たちの偉大なるクム(先生)のウルベヒのウルの木とウルの実です。そしてとなりの木は葉を使い籠やバックを作ったりするハラの木です。ウルの木には悲しい物語があるのを知っていますか?人の名前からきたのです。木の実は焼いたり、蒸したりすると繊維の多いお芋のようなパンのような感じで、なかなか?おいしいですよ。運がよければ朝早く市場やホノルルのマルカイスーパーマーケットで買えますよ、そしてハレアカラ山にしか生息しないといわれている銀剣草ハワイ語ではヒナヒナです。奥のほうにある棒のように延びたのがお花でお花が咲くと寿命は終わると言われております。ヒナと言う月に上った女神の話もあります。マウイのお母さんです。ハワイの植物にはそれにちなんだ沢山の物語があり、ハワイは神話の国なんだなーと実感します。それぞれの草花にはパワーがあり中にはちょっと怖いお話もあるので,むやみに木から採ってこないようにしましょうね。

この記事へのコメント

ヒナヒナ
2006年05月23日 12:18
とっっっっっっっても綺麗です!!
待ってたよー!! カラーでプリントさせていただきました!
生でみたいです。香ってみたいなぁ。
ハラのお花もみたいです!!
kealani
2006年05月23日 12:56
ハラのお花はなかなか無いですねー雄の木に咲くらしいのですが。。。。
あなたの名前のヒナヒナはハレアカラの山頂にしか咲かない貴重なお花ですよ(^。^)

この記事へのトラックバック